受傷後1年3ヶ月~慢性疼痛の薬

またまた、久し振りの更新になってしまいました。 放置気味のブログですが、はてなのアクセス解析を見ると、 驚くことにけっこうなアクセス数があります。 それだけ、頸髄損傷についての情報を求めている方がいるってことなのかな。 受傷から1年3ヶ月にな…

突然の怪我から1年経過~「家族を守りたい」

前回の記事から3ヶ月も経ってしまいました(^^; ブログを更新したいという気持ちがあるけれど、 いざ更新しようと思ってブログの編集ページを開くと、 夫の怪我と後遺症の重圧に胸が苦しくなってしまって、 結局、一文字も入力することが出来ないままパ…

四肢麻痺からの回復の様子(受傷時~救急搬送)

去年の5月末に、頸髄損傷し四肢麻痺になった夫は、受傷から約9ヶ月になります。 四肢麻痺がどのように回復していったかを 受傷時~救急搬送 急性期病院 リハビリ病院 退院後 の4回にわたって書きたいと思います。 初回は、「受傷時~救急搬送」についてで…

痛みとの闘い!?

今日はバレンタインデーでしたね。 いつも家事や育児を手伝ってくれる娘達の希望を優先して、 午前中は、近場のスキー場に1時間ほど娘達を連れて行き、 その後で次女、・三女と一緒にチョコレートケーキ作り。 午後からは、長女の友達が来て一緒にお菓子作…

前方固定手術のゆくえ

脳神経外科のお医者さんに、前方固定手術を勧められた夫。 去年の怪我で、C3・C4を痛めて頚髄損傷・四肢麻痺になり、リハビリを凄く頑張って、歩けるようにもなり、今では最低限の自分の身の回りのことを自分でできるようになったのに、 「また同じ怪我…

高気圧酸素治療

頸髄損傷・四肢麻痺の夫が、症状の回復のために、先月、「高気圧酸素治療」で2週間入院治療をしてきました。 高気圧酸素治療って? 1気圧高い気圧環境で大量の酸素を体内に取り入れ、病気の改善をはかろうとする治療。 治療時間は約90分。 治療に使用さ…

痛みには、脳神経外科がいい!?

夫の状態ですが、11月上旬頃から、痺れが痛みに変わってきました。 症状の変化としては、 麻痺→痺れ→痛み→治る という過程があるようなんですが、 痺れていた時よりも、痛い方が体を動かすのが辛いし、精神も蝕んでいくようです。 痛みに耐えながら、朝晩…

退院

夫は、救急搬送された急性期病院に約1ヶ月入院し、 その後、リハビリ病院に転院し、約3週間で退院となりました。 夫が退院することになり、家族はとても喜んだのですが、 退院がゴールではなく、退院してからが始まりでした。 病院では、一人で歩けるよう…

奇跡の始まり

夫は自宅から遠い大きな病院に入院することになった為、すぐにはお見舞いに行けず、搬送された2日後にやっとお見舞いに行くことができた。 病院へ向かう途中で 「メールならなんとか」 と、夫からメールがあった。 メールができるまで回復したことと、連絡…

病院から告げられた病名は「頸髄損傷、四肢麻痺」

「こんな恰好してるけど、大丈夫だから」と言って、ドクターヘリで運ばれて行った夫。 病院から告げられた病名は、 「頸髄損傷、四肢麻痺」 という衝撃的なものだった。 「頸髄損傷」でネット検索してみると・・・。 ネット社会は便利だけど、時には残酷でも…

青天の霹靂~ある日突然の思いがけない怪我

3ヶ月前のとある日、外出中の夫から携帯に電話があった。 「転んで頭を打った。これからドクターヘリで運ばれることになったから。」と。 ドクターヘリだなんて何だか大げさだなと思いながら、夫がいる場所へ向かった。 すると、夫が担架で運ばれている。 …

はじまして

ある日突然、夫が頸髄損傷という大怪我をしました。その時、私は臨月でした。 3人の子供がいて、翌月には四児の母になる予定で、そんな時に夫は予期せぬアクシデントが・・・。 夫の頸髄損傷からの奇跡の回復の様子と、後遺症に苦しむ夫を支える家族の様子…